home

本年度の経営方針
◇学校長挨拶◇

9年間を見通した小中一貫的な教育の推進

●「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業改善

●基礎・基本の確立と学習習慣の定着を目指した取組の推進

●幼小中高連携を通した、特色ある教育活動の推進

目標を共有し、組織的学校運営にあたる同僚性の高い教師

  集団づくり

●開かれた学校づくりに向けた家庭・地域連携の推進

●ICTを有効に活用した教育活動の推進

●働き方改革の推進

「みがき きたえ つなぐ教育」

音威子府小中学校 校長 岩谷 孝二

 令和4年度の教育活動がスタートしました。本年度は昨年度の反省を踏まえ重点目標を「確かな学力を身に付け、自分の思いや考えを的確に伝えながら、主体的に課題解決をしようとする子どもの育成」とし、確かな学力と伝える力の向上を図りながら、心身ともに健全な子どもたちの育成を目指したいと考えています。

また、GIGAスクール構想を受けて、本校にも1人1台の端末機が整備されました。そこで今年は、校内研修にICTの活用を位置付け、ICTを効果的に活用しながら、魅力ある授業づくりにも挑戦していきたいと思います。

国内外ではコロナウイルスの感染拡大が未だ収束せずに、どの学校でも教育活動が制約されています。このような状況下ではありますが、本校では職員の英知を結集して、創造的な教育活動を展開しながら、地域唯一の小中学校として、保護者や地域から信頼される学校づくりを目指します。

どうか本校に対する温かいご支援ご協力を、宜しくお願い致します。

確かな学力を身に付け、自分の思いや考えを的確に伝えながら、主体的に課題解決しようとする子どもの育成

本年度の重点目標